AVCJ日本・フォーラムが6月22・23日、再び東京で開催

AVCJジャパン・フォーラム2016にご参加いただき、ありがとうございました。

2016年6月22・23日、コンラッド東京

東京での第17回AVCJジャパン・フォーラム2016における2日間の示唆に富む協議やプレゼンテーション、ネットワーキングに、過去最高となる420の業界の主要プレイヤーが参加しました。この中には230を超えるLPが含まれます

14カ国からの参加者が、経験豊富で成功している55の世界のプライベート・マーケット投資家や主要年金基金、国際的なファンド・オブ・ファンズ、国内外の機関投資家の話に耳を傾けました。この領域におけるLPとGPの関心が増し、新参者がファンドへの資金のコミットを検討するなか、今年のAVCJジャパン・フォーラムはわわれれが近年目にしてきた楽観が継続していることを確認しました。

2016年とその先の市場や政治の問題に投資家がいかに対処することができるか、スモールおよびミッド・マーケット・プレイヤーは今後1年をどう見ているか、エグジットにおいて特に良好なパフォーマンスを示しているセクターは何か、インフラ・ファンドを選択する際に考慮すべき点とは、PEは価値を創出する上で投資先企業といかに協業するか、PE Jカーブを緩和する戦略とは、PE投資への参入を支えるパートナーとアドバイザーをLPはいかに選択するか、アジア全域で成功するための最良の機会を提供する市場とセクターは何か、といった広範な話題を網羅するプレゼンテーションとパネル・ディスカッションが当フォーラムの呼び物になりました。

スポンサーに関するお問い合わせ: Darryl Mag 電話: +852 2158 9639 電子メール: Darryl.Mag@avcj.com

AVCJジャパン・フォーラムのハイライト:

jp-numbering-1

日本郵政の長門正貢社長による 開幕の基調講演

jp-numbering-2

企業年金連合会、東京海上アセットマネジメント、三井住友信託銀行との対話型討論による60分のLP限定セッション

jp-numbering-3

米国、カナダ、オーストラリア、香港、マレーシア、中国、シンガポール、インド、英国からの機関投資家を含む、210を超える主要企業が参加

jp-numbering-4

ゴールドマン・サックスの著名日本株ストラテジスト、キャシー・松井氏の基調プレゼンテーション

jp-numbering-5

コミットを望む投資やファンドのタイプを国内LPパネルが共有。Adams Street Partners、大同生命、デンソー企業年金基金を招待

 

Follow us
Lead Sponsor
Asia Series Sponsor
Co-Sponsors
Legal Sponsor
Supporting Organisations
Philanthropy Partners
Media Partners