AVCJ日本・フォーラムが6月22・23日、再び東京で開催


AVCJ日本フォーラム
2017年6月22・23日、コンラッド東京
プライベート・マーケット投資で着実なパフォーマンス達成を

ミッドマーケットで相次ぐ事業継承案件、バイアウト目的の企業のカーブアウトの増加、国内LP市場におけるオルタナティブ投資への積極展開、優れたリターンが続いた後の海外リミテッド・パートナー(LP)の新たな関心、コーポレートガバナンスの厳格化を求めた政府規制等々... 日本のプライベートエクイティ市場は全盛期の要素が揃っています。一方で、日本は急速に最適な資金調達先になりつつあります。多様性と利回りを求める国内のLPが、海外のプライベート・エクイティ運用機関(GP)への大規模なコミットメントを始めています。

しかし、市場に資金がありすぎてバリュエーションが高くなり、世界的なボラティリティの影響が投資家の信頼と市場環境に波及するとの懸念もあります。

2日間のAVCJ日本フォーラムで、世界中で非上場企業への投資を検討している機関投資家200名超とネットワークをご構築いただけます。是非ともご参加ください。

スポンサーに関するお問い合わせ: Darryl Mag 電話: +852 2158 9639 電子メール: Darryl.Mag@avcj.com

japan-speaker-banner-650x247

ポストイベントレビューをダウンロードする

japan-post-event-review-thumbnail

参加のメリット:

jp-numbering-1

ミドルマーケットのGPが国内の事業継承の投資機会をいかに発掘しているかを理解する

jp-numbering-2

大型案件や企業のカーブアウト取引のパイプラインと機会を発見する

jp-numbering-3

資金調達戦略や投資家(LP)に対する差別化方法を特定する

jp-numbering-4

将来のマクロ見通し、そしてボラティリティの間にいかに投資家が成功を維持するかについて議論を交わす

jp-numbering-5

非上場企業への債券・債権投資に適したパートナーや地域の選び方を見極める


AVCJ日本フォーラム参加予定者:

以下のLPのエグゼクティブの方にお勧めいたします。

  • 企業年金ファンド
  • 公的年金ファンド
  • ファミリーオフィス
  • 地方銀行
  • 寄付基金・財団
  • ファンズオブファンズ

以下のマネージング・パートナーや共同設立者の方にお勧めいたします。

  • 国内外のPEファンドやVCファンド
  • 資産運用会社
  • インフラ投資ファンド
  • 非上場企業の債券ファンド、債権ファンド、ディストレストファンド
  • 不動産ファンド
Follow us
Asia Series Sponsor
Co-Sponsors
Wi-Fi Sponsor
Exhibitors
Cocktail Sponsor
Supporting Organisations
Philanthropy Partners
Media Partners